コワーキングスペースが学生におすすめの理由8つ【半額】

「家でなかなか集中できない」「カフェって何だかんだお金かかるよね」とお悩みの学生さんたち、コワーキングスペースに来ましょう。

コワーキングスペースはそもそも仕事をするための場所。

そのため勉強するにあたっても家やカフェでは得られないメリットがたくさんあるのです。

この記事ではコワーキングスペースが学生が勉強するにはぴったりの場所である理由を8つ紹介します。

目次

コワーキングスペースを学生におすすめする8つの理由

コワーキングスペースを学生におすすめする理由は以下の8つです。

  • 一日中使っても大丈夫
  • カフェより安い
  • Wi-Fi完備
  • 団体でも利用可能
  • フリードリンク
  • コピーやスキャンができる
  • 専用のロッカーも使える
  • 出会いが増える

一日中使っても大丈夫

コワーキングスペースは一日中使っても、誰にも文句言われません

カフェやフリースペースは、長時間の利用は禁止されているところも多くあります。明確に禁止されていなくても毎日のように長時間席を占拠していると店員さんから白い目で見られたり、実際白い目で見られているかどうかはともかく「毎日長時間使ってどう思われているだろう」と考えるのもちょっと面倒くさいですよね。

しかしコワーキングスペースは使ってナンボの場所。むしろ一日中使うつもりで来た方がじっくり課題や勉強に取り組めます。

カフェより安い

毎日のようにカフェに行くことを考えると、基本的にコワーキングスペースはカフェより安くすみます。

コワーキングスペースは基本的に月額制なので、使えば使うほど一回換算でお得になるシステム(利用の都度支払いする形式の「ドロップイン」もあります)。

コワーキングスペースによって「月に○回以上いくならカフェよりお得」が計算できるので、その回数以上いく予定があるのであればコワーキングスペースにしてしまいましょう。

ちなみにコワーキングスペース1st.BASEでは学生の月額利用料金は半額です。

具体的には学生は以下の料金で利用が可能となるのです。

  • 毎日利用→5,500円
  • 平日利用→4,400円
  • 土日利用→2,750円
  • 一時利用
    • 一日→550円
    • 回数券5回→2000円
    • 回数券10回→3000円

これ冷静に考えて安すぎません……!?笑

スタバでいつも『ほうじ茶クラシックティーラテ(506円)』を頼んでいる私なら、平日利用であれば月に9回(週2〜3回)、土日利用であれば月6回でコワーキングスペースの方が安くなる計算です。こんな感じで一度計算してみましょう。

「定期的にカフェに行くわけじゃなくって、テスト前や課題提出前にしか行かないしな〜」という方も、回数券(10回)を買ってしまえば一回300円で一日中勉強ができるわけです。いやほんと相場感バグってるレベルで安い

Wi-Fiが安定している

多くのコワーキングスペースには専用のWi-Fiがあります。

カフェのWi-Fiってあまり安定していなかったり一定時間で切れたりと、あまり実用的ではないですよね。

スマホのテザリングで作業をする方法もありますが、Windowsアプデやアプリの更新が始まっていつの間にか通信料使い切ってしまった……みたいな経験ありませんか?

筆者利用のahamoが突然の死を迎える瞬間

しかしコワーキングスペースならそんな「パケ死(死語)」の心配もありません!

1st.BASEには爆速のWi-Fi設備が入っているので、無線環境については初期設定をするだけで「まったく意識せずに」快適に作業ができるようになります。

団体でも利用可能

コワーキングスペースなら団体でのミーティングなどにも利用可能です。

カフェって5人以上はなかなか席を探すのが大変ですよね。とはいえいつも学校の空き教室でミーティングするのも飽きてきた……。

そんな時にコワーキングスペースの会議室を利用してみましょう。

1st.BASEの会議室なら最大10人まで利用が可能です。

会議室を占有するときは追加で1時間あたり1,100円(税込み)がかかってしまいますが、同時に使う人数が多ければ多いほど割り勘が可能なので、カフェを思えば大した出費にはならないでしょう。

フリードリンク

コワーキングスペースは場所によってはフリードリンクがあります。

1st.BASEでもフリードリンクが大好評

さまざまな種類のコーヒーや紅茶を楽しみながら課題や勉強が可能です。

なので上手に使えばドリンク込みで1日300円以下(学生限定)で滞在可能なコワーキングスペース1st.BASE、コスパ恐ろしや……。

コピーやスキャンができる

多くのコワーキングスペースには複合機があり、コピーやスキャンが可能です。

友達から入手した定期テスト虎の巻のスキャン様々なケースで必要になる免許書コピーなど、多くの用途で利用できます。

専用のロッカーも使える

「身軽でコワーキングスペースに行きたい」という方はロッカーも利用可能です(ロッカー代金:月額税込み1,100円)。

頻繁に使う道具を入れておくと、遊びに行った後にハンドバック一つでコワーキングスペースに行くこともできます。

作業のお供になるお菓子を入れている人もいます(私)。

出会いが増える

コワーキングスペースにはさまざまな人がいます。

テレワーク中の会社員やWeb系フリーランス、学生に経営者、利用者にはそれぞれ多種多様な経歴やスキルを持ってコワーキングスペースに来ています。

また結構社交的な人も多いため、定期的にくることで思わぬ形の出会いがあるかもしれません(実際にWeb系の会社にアルバイト先が決まった学生もいます)。

回数券くらい持っておいた方が学生生活色々捗る

コワーキングスペースは仕事や勉強をするための場所です。

だから一日中いても大丈夫だし、カフェより安いし、ミーティングにも利用可能

さらにカフェ同様にドリンク飲めるし、複合機やロッカーも使用できて人脈も増えるかもしれません。

なので回数券くらい持っておきましょう。

回数券を買うべき基準は『180日の中で作業や勉強がしたい日が5日以上ある方』です。

回数券には半年間の有効期限があるからですが、ほとんどの学生はおそらく回数券を買うべきなのではないでしょうか。

一回回数券を買って1st.BASEを利用してみて「これはもう少し来るな」と思ったら会員になればいいのです。

つくづく1st.BASEみたいな施設が、私の学生自体に欲しかったな……笑

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる